FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/11/20

大家さんとの戦い

ドイツで大家さんと「もめている・もめたことがある」人はかなり多いと思います。


一人暮らしをしていたとき、冬なのに窓枠が壊れて窓が閉まらなくなったので、大家さんに来てもらったことがありました。


その家は、アルトバウ(Altbau、昔ながらの建築様式の家)なので、修繕が必要なところがけっこうあったのですが、多くの人がそうであるように、私もその独特な雰囲気が好きで気に入って住んでいました。


大家さんに来てほしいとお願いしたのですが...約束を1回すっぽかされました。


再度お願いし、(遅刻して)ようやく来てくれたのはいいのですが、その場で修理してくれるわけではなく、「閉める部分の部品が壊れているから、注文しないといけない」といって、帰って行きました。


その後、何日経っても音沙汰がないのでメールすると、


「部品は古いから、取り寄せに3~4カ月かかる」


と、よくわからない返事が...


結局、冬の間(その年は最低気温がマイナス20℃になるほどの厳寒だった)ずっと、ぴったり閉まらない窓で過ごすことになり、


あとで恐ろしい暖房費の追加払いが待っていたのでした...




現在の大家さんも、なかなか一筋縄ではいきません。


家のドアを新しく塗り直して取りつけてもらう約束をしていたのに、全然やってくれません。


彼の下で働く職人のポーランド人・ロベルトが、約束したのにやってこないのです。


そこで先日、こんなメールを書きました。



Sehr geehrter Herr ---,

die Tür zwischen dem Eingang und der zweiten Wohnung ist noch nicht renoviert.
Sie muss noch gestrichen und angeschraubt werden.
Robert hat mehrmals angekündigt herzukommen, aber er erschien nicht.
Er hat heute vormittg sein Kommen zugesagt, kam er auch wiedermal nicht.
Ich bedaure, dass ich auf eine renovierte Tür so lange warten muss.

Und darf ich Sie erinnern, dass Sie das Namensschild an die Wohnungseingangstür anbringen?

Mit freundlichen Grüßen,


玄関と二つ目の部屋のドアの修理がまだです。
ドアを塗り直して取り付けないといけません。
ロベルトは何度もこちらへ来るといっていますが、現れません。
今日の午前に来るといったのに、またこない。
こんなに長く待たないといけないことを遺憾に思います。

それから、玄関の表札のことも思い出していただけますか?



メール後、ドアのほうは、なんとかこのあいだ取り付けが終了したので、よかったです。


いったい、何ヶ月かかったのやら...


「玄関の表札のこと」はまだ解決してません。


引越しして2年ですが、表札をまだつけてくれないのです。


大家さんとの戦い?はまだまだ続きそうです...




ドイツ(海外生活・情報) ブログランキングへ
ありがとうございます。また遊びに来てくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
更新の励みになりますので、よろしければポチっとお願いします。


 私が教える「ドイツ語塾」スカイプドイツ語会話 
生徒さん募集中です!
初心者から試験対策まで。楽しくドイツ語を勉強しませんか?

ドイツ語塾 スカイプドイツ語会話


 ドイツにご旅行の方へ!ドイツ語ができなくても安心。携帯を使って通訳いたします
私の通訳者「マイ・インタープリター」



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

イタリアだけかと思いました

頼んだことや約束したことを軽く破られるのはイタリアだけかと思っていました。例えば、ボイラーの調子がおかしいとか、雨戸を大工さんに作ってもらうこととか、電気工事の依頼とか、とにかく、どんなことでも1、2回のお願いでは来てくれず、何度も頼まないといけないのがイタリアと思っていました。すっぽかされる度に、ここはイタリアだからしょうがないと思い込んでいただけに、ドイツでも、同じようなことがあるとは知りませんでした。
ジュンコさんからの情報は、ためになるだけではなく、時には、心強さまでも与えてもらえて有り難いです!

KKさんへ

「どんなことでも1、2回のお願いでは来てくれず、何度も頼まないといけない」というのは、残念ながらドイツでも似たような感じです。日本人としては信じられないですよね。
ヨーロッパの人たちは良くも悪くも個人主義だから、相手の不利益に想いをめぐらす、というようなことはできないのだと思います。彼らはもとからそういう人たちなのだと理解して(諦めて?)、対応していかないといけませんね。苦情をいったり主張を通そうとしても、角がたたないところはドイツのいい点なので、大いに自己主張していきたいと思います(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。