2016/04/27

ドイツの歴史や文化を知る-ベルリンのお勧め博物館

dhm.jpg



ドイツあるいはベルリンの社会、歴史、文化を詳しく知るなら、

博物館へ行ってみましょう。

ベルリンでお勧めの博物館をご紹介します。

1.ドイツの歴史を包括的に知るなら
Deutsches Historisches Museumです。

2000年のドイツ史を欧州との関係の中で学べます。
展示品は8000点に上ります。

住所:
Unter den Linden 2
10117 Berlin

2.ベルリンの歴史を知るなら、
クーダムのThe story of Berlin へ!

今でも使用可能な地下の核シェルターツアーが人気のようです。

800年の都市の歴史に関する展示が行われています。

住所:
Kurfürstendamm 207-208
10719 Berlin

3.東西分断の歴史を知るなら、
壁博物館(チェックポイントチャーリーハウス)

住所:
Friedrichstraße 44
10969 Berlin

ベルリンの壁が作られ、崩壊するまでの歴史が時代順に展示してあります。

西側へ脱出するための乗り物や道具の展示も。


1image.jpg


あるいは、

Die Gedenkstätte Berliner Mauer

住所:
Bernauer Straße 119
13355 Berlin

も良いでしょう。

ベルナウアー通りの壁の跡地に建てられた博物館です。

この通りには、民家のすぐすばに壁が建てられたことで有名です。

西独への逃亡の試みはここでよく起きたのです。

壁の犠牲者を偲ぶチャペルもあります。

2014/04/20

日本人が贈ったベルリンの桜

100_6064.jpg

きのうはベルリン南部の Kirschblütenallee (桜並木)へ行って、お花見をしてきました。


100_6054.jpg


100_6063.jpg
八重桜ですね。


濃いピンク色がなんともいえずかわいらしく、何層にもなった花弁がモコモコと風に揺られている様は、うっとりするような美しさでした。香りも素敵。

久しぶりの好天で、空の青さと桃色のコントラストが見事でもありました。

100_6065.jpg

この並木道の正式名称は、「テレビ朝日さくら平和通り」。


ベルリンの壁崩壊直後の90年代に、テレビ朝日が平和友好を目的とし、ベルリンに桜を送りませんかと国民に寄付を呼びかけました。そこで集まったお金(1億4000万円以上!)で桜の苗木がベルリンとブランデンブルク州に贈られたのです。その数、1万本。

私がきのう訪れた場所は、ベルリンのLichterfeldeとブランデンブルク州のTeltowの境で、かつてベルリンの壁が立っていました。東西を分断していた無味乾燥な壁の変わりに、今ではこんなに美しい桜が何キロにも渡って植えられているというのは、感動的なことです。ここには1000本ほどあるとのことでした。ベルリンの別の場所にも、たくさん植えられています。


Lichterfelde/Teltowでは、2002年から毎年、4月の最終日曜日に「Hanami」と称して、桜祭りが行われます。ドイツ人・日本人がたくさん集まる、賑やかなお祭りです。

私が数年前に行ったときは、食べ物のスタンド(ビール&ソーセージ)が出ていて、合気道の実演やドイツ人の子どもたちのダンス、小さなポニー牧場とかがあったと思います。

今年は暖冬だったので桜が早く咲いてしまい、来週まではもたないのではないかと思いますが…。

100_6052.jpg

この桜は日本の市民から贈られたものだという説明が碑に書かれています。


そして小林一茶の俳句も:


花の陰あかの他人はなかりけり


桜の木の下ではみんなひとつ!ってことですね。


私は桜というと、小林一茶の別の俳句、


桜咲く大日本ぞ日本ぞ


も好きです。桜を見るとテンションがあがります!


100_6060.jpg


ドイツに興味をもったら…

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

 旅行会話から試験対策まで、楽しくわかりやすいドイツ語レッスン!マンガやレシピ本、新聞まで、あなたのご興味に合わせたテーマでオリジナルのテキストを作成します。楽しみながら勉強しているうちに短期間で文法が身につき、会話もできるようになりますよ~!
ドイツ語塾 スカイプドイツ語会話

 ドイツにご旅行の方へ!携帯を使って通訳いたします
私の通訳者「マイ・インタープリター」

 イタリア語の楽しいレッスン、トスカーナの大自然、おいしそうなサフラン...
イタリアについてはこのブログがお勧め!

















2014/04/02

ベルリンの巨大な蚤の市

毎年2回、ベルリンでは、

Riesenflohmarkt Berlin Ostbahnhof
オストバーンホーフの巨大な蚤の市

というのが開催されます。

ベルリンの旧東地区、Ostbahnhofの周辺で、700店舗が軒を連ねるという大きなフリーマーケットです。

日程は、今年の5月1日(メーデーの祝日)、9時から17時まで。


10月3日(ドイツ統一の日の祝日)にもあるみたいです。


こちらは主催者のビデオ。どんな雰囲気か様子がわかると思います。




ドイツに興味をもったら…

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

 旅行会話から試験対策まで、楽しくわかりやすいドイツ語レッスン!マンガやレシピ本、新聞まで、あなたのご興味に合わせたテーマでオリジナルのテキストを作成します。楽しみながら勉強しているうちに短期間で文法が身につき、会話もできるようになりますよ~!
ドイツ語塾 スカイプドイツ語会話

 ドイツにご旅行の方へ!携帯を使って通訳いたします
私の通訳者「マイ・インタープリター」

 イタリア語の楽しいレッスン、トスカーナの大自然、おいしそうなサフラン...
イタリアについてはこのブログがお勧め!


2014/01/08

クリスマスが終わったら、モミの木は?

Sammelstelle-Ostendstraße-300x225




1月に入ってもクリスマスツリーを飾っておくことが多いドイツですが、

そろそろ、さようならの日が近づいてきました。



どうやって処分するのか?



簡単です。


道路の端においておけばいいだけ!


無料で、Die Berliner Stadtreinigung (BSR) ベルリン清掃局が引き取りにきてくれます。


BSRのHPからです。

Wir bieten Ihnen die bequeme, umweltgerechte und kostenfreie Entsorgung Ihres Weihnachtsbaumes:
Die Bäume werden gesammelt, geschreddert und als Energielieferanten weiterverwertet. Dazu müssen die Weihnachtsbäume bitte komplett abgeschmückt sein, bevor sie am Straßenrand abgelegt werden. Und keinesfalls gehören sie - auch nicht zerkleinert - in einen Müllsack.

集められて、裁断され、エネルギー資源として有効利用されるとのことです。


復活祭のときのかがり火で、焼かれていたりもしますね。どんと焼きみたいな感じでしょうか。


地区によって引き取りの日程が違うので、要確認です。うちの地区は今週と来週の土曜なので、ぼちぼち飾りを外していきます。

ドイツに興味をもったら…

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

 旅行会話から試験対策まで、楽しくわかりやすいドイツ語レッスン!マンガやレシピ本、新聞まで、あなたのご興味に合わせたテーマでオリジナルのテキストを作成します。楽しみながら勉強しているうちに短期間で文法が身につき、会話もできるようになりますよ~!
ドイツ語塾 スカイプドイツ語会話

 ドイツにご旅行の方へ!携帯を使って通訳いたします
私の通訳者「マイ・インタープリター」

 イタリア語の楽しいレッスン、トスカーナの大自然、おいしそうなサフラン...
イタリアについてはこのブログがお勧め!





2013/12/21

ジャンダルマン・マルクトのクリスマス市

100_5639.jpg

ベルリンで最も美しい広場と言われる、ジャンダルマン・マルクトのクリスマス市に行ってきました。
ベルリンのど真ん中にある広場です。



100_5641.jpg

ジャンダルマン・マルクトの中心には、コンツェルトハウスという旧東ドイツの立派なコンサートホールが立っています。


プロイセン王室の建築家カール・フリードリヒ・シンケルが設計し、1821年に完成しました。ギリシア建築にならった、新古典主義の建築。ベルリンには彼が設計した建物がいくつもあります。


西ベルリン生まれの夫は、まだ壁があった時代、テレビの中継でこのホールからの演奏を聴いたといって懐かしがっていました。


西のベルリンフィル、東のコンツェルトハウス、という具合に、ライバル関係にあったのですね。


さて、このクリスマス市、珍しいのは入場料を払うということ。1€ ですけど、ふつうはこんなことはないので、ちょっとびっくりします。


そして、もう一つの驚き、ものすごい人で溢れ返っていて、途中先に進めなくなること!


こんな混雑、ベルリンではめったにない。東京の雑踏にいるようでした。


ベルリンの中心部ということもあり、世界中から観光客が押し寄せるみたいで、各国語が飛び交っていました。


気のせいか、フランス人が多かったかなあ。そもそもこのエリアは、17世紀にフランスから移住してきた人たち(ユグノー)がたくさん住んでいたので、フランスと縁が深いのです。

ユグノーはカルヴァン派プロテスタントで、ルター派プロテスタントの街・ベルリンとは宗派が違うのですが、時の王様はユグノーを保護して、彼らが独自の教会を立てることも許可しました。それが、コンツェルトハウスのそばに立っている、フランスドームです。


同じ時期、このフランスドームの向かいに、ルター派の人々のための教会も立てられました。これがドイツドーム。どちらもベルリンの観光スポットです。


さて、雑踏の中を、私は焼き栗、夫は砂糖がかかったアーモンドを食べながら、クリスマス市をいろいろ見て回りましたが、とても洗練されていて美しいです。少々、商業色が強い印象もありましたが、全体的には素敵でした。

100_5648.jpg
ビオのお店で、全粒粉パンと、手前のクッキーを買いました。


100_5640.jpg
お香を入れるおうち

100_5642.jpg
エルツ山地の木の人形


最近は気温が7℃ぐらいあって暖かく、外にいても全然寒くありませんでした。
楽しい時間を過ごせました。



ドイツに興味をもったら…

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

 旅行会話から試験対策まで、楽しくわかりやすいドイツ語レッスン!マンガやレシピ本、新聞まで、あなたのご興味に合わせたテーマでオリジナルのテキストを作成します。楽しみながら勉強しているうちに短期間で文法が身につき、会話もできるようになりますよ~!
ドイツ語塾 スカイプドイツ語会話

 ドイツにご旅行の方へ!携帯を使って通訳いたします
私の通訳者「マイ・インタープリター」

 イタリア語の楽しいレッスン、トスカーナの大自然、おいしそうなサフラン...
イタリアについてはこのブログがお勧め!